年齢に捕らわれず稼げる自分になるために、マインド重視の情報をお伝えします。

あつころ塾公式ブログ

人気ブログランキング

メンタル

体験記:「音読録音」してみて感じたあれこれ。

更新日:

こんにちは、horihoriです。

最近、自分がいいと感じたコンテンツやブログの記事を
「音読録音」することにしています。

はじめたきっかけは、コーラスをやっている母が、
練習時の歌を録音して聞きながら練習していたり、
タレントの武井壮さんが、売れる前に面白い人の話を録音して、
聞いてマネをしていたところにヒントを得ました。

コンテンツを自分の好みの時間の長さに調整して、
作業をしながら聞くためにしてみました。

自分の声で録音したものを何回も繰り返して聞いていくことで、
いろいろな効果があることを感じました。

1.自分の声がどういう声かを分析

「録音した声、思ってたのと違う」
「自分の声ってなんか変なんだよね?」

よく言いますよね。

自分の体内で聞く音と外で聞く音の違いからなんです。
「骨伝導」と言うらしいですが、理屈はご自分でお調べくださいませ。

とまあ、あまり自分の声が好きではない方が多いと思います。
自分もそうでしたので、気持ちはわかります。

音読録音をやりはじめて、自分の声をきくたびに、
はじめの何回かは恥かしさやもどかしさを感じます。

しかし、よくしたもので人間は慣れます。
嫌っ!と思ってた自分の声すら慣れます。
慣れたらむしろ自分の声に愛着も湧いてきます。

さらに数回、聞き続けると自分の声を冷静に分析し始めます。
1回録音した中で、いい声に聞こえるところが数回は必ず出てきます。

どういう声を出したときにいい声になるのか?
ポジティブな言葉を口に出したときに、いい印象に聞こえるのか?
逆にネガティブな言葉を口に出したときはどうなのか?
声の強弱は?アクセントは?

かなり気になってきます!

こうして自分は普段、何気なく使っている自分の言葉の状態を知ることができました。

自分の場合、あまり声の通りがよくなくて
「もう一回言ってくれない?」とよく言われます。
だから自分が思っているよりもよ、
もう少し大きな声で話すようになりました。

声質のせいか、ネガティブな言葉を口にするとより弱気に聞こえるので、
なるべく口に出さないようにしたり、言い回しを気にするようになりました。

これだけでも大きな発見だと感じました。

2.書いた人になれる、追体験の効果

もちろん、効果は自分の声を知るだけにとどまりません。

自分が、記事を書いた人の体験や経験を、
同じことをしたり、考えたりしたように感じることができます。

特に自己啓発系の内容だと効果があると感じました。

記事をかいたり、コンテンツを作った人の考え方を、
音読することで自分の身につけさせる。

あたかも自分がそれを考えたかのように、内容の追体験できます。
個人的には目で文章を読むよりも効果があると感じました。

共感したり感動した内容を、自らの声で読み上げる。
自分で自分に語りかけるので、
その内容をセルフイメージとして書きかえるのに効果的です。

一回よりも数回、それよりももっと繰り返したら、
その分だけセルフイメージが変化していくことを実感できます。

もし内容がわからなかったところがあったとしても、
不思議なことに、ちゃんと理解できるようになります。

何回も繰り返し聞くことによって、頭の中に積み重なっていき、
ある一定量に達したら水があふれ出るように、
あるとき突然、フレーズが頭にうかんでくる。
今まで経験したり、身に着けた知識と結びついていくみたいです。

そのときのコツとして、「聞き流す」ことです。
じっくり聞く必要はなく、聞き流して聞くことで無意識に刷り込んでいく。
聞いてたか聞いてないかわからないくらいな感覚で十分なのです。

3.一回録音したら、好きなだけ再生できる

先の項目で、何回も繰り返し聞くことに触れました。

「あの本、一回読んでまた読みたいと思ったけど、時間がない」
「あの記事の内容、すっごく良かったんだけど、また読むのがめんどくさい」

そう思われた経験があるのでは?
よほどの読書好きか、心の底から感動して繰り返し読もうと決めた人、
速読ができる人しかそうは思わないでしょう。

しかし、音読して録音したなら、その本をいくらでも好きな時に再生できます。
何回も読みたいと思った本を一回や数回、読んで終わるのはもったいないです。

そうしていくことで、何回でも好きなだけその内容に触れることができます。
繰り返し触れていくことで、それを自分のものにすることができます。

ここに書いてあることは素敵だな、自分もこうなれるかな?
もしそう思ったなら、
何回でも、何十回でも、何百回でも、たくさん触れたらいいじゃないですか!

ただ、何十・何百ページのものをまとめて全部、音読するのは大変です。

コツとして、細かく区切って自分が聞きやすいカスタマイズをすることです。

章や段落で区切ると、とても聞きやすくなります。
基本は章ごとに区切る。章がながかったら段落ごとに区切る。
もし時間で区切るなら、このぐらいの長さなら聞くのに困らないと、
自分が聞きやすい長さに設定するといいでしょう。

ちなみに自分は、15分を目安に録音しています。

今回のところは以上です。
今のところ、自分が気がついたことを全て書きました。
今後、新たな発見があったらまた記事を書きます。

忙しいあなたのための勉強法として、
一つの提案だと思っていっただけたら幸いです。

英会話のス〇ードラーニングと同じですよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

インターネットで収入を得ることを考えている方は、
↓にその正しい近道があります。無料でゲット!

  • この記事を書いた人
ほりほり

ほりほり

ほりほりと申します。 昼は職人(個人事業)夜中は新聞配達をしています。 これ以上、仕事をするにも時間や体に空きがない!どうしよう?と考えたとき、頭の中で考えたことを仕事にできないか?ライターとか良くない?ネットなら一回記事を書いたら、ずっと残るし働いてくれるんじゃ?ということで、ウェブライターになりました。 先ずはブログを立ち上げてアドセンス取得を目指していきます。初心者がどこまでできるか挑戦の始まりです!よろしくお願いします。

-メンタル
-

Copyright© あつころ塾公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.