年齢に捕らわれず稼げる自分になるために、マインド重視の情報をお伝えします。

あつころ塾公式ブログ

人気ブログランキング

メンタル

自己免疫力を高める方法

更新日:

仲人Webライターハッピーと申します。

巷ではインフルエンザが大流行の様ですね~

インフルエンザウィルスが身体に侵入しても自己免疫力が高ければ

インフルエンザを発症することはない訳ですから

それには先ず、自己免疫力、抵抗力を高めて置くことが大事ですよね~

十分な睡眠と休養でストレスを溜めない事が大事なのは勿論ですが、

その他に免疫力向上の為に何をすべきかを調べて記事にしました。

細胞を強くしてウイルスの侵入を防ごう

細胞壁を強くし細菌の侵入を防ぐには、主食・主菜・副菜をそろえて、
さまざまな食品をバランスよくとることが重要です

・免疫細胞の原料となるたんぱく質をしっかり摂ること
たんぱく質が不足すると、免疫細胞が減少して攻撃力が低下し、
粘膜ガードが弱まって外敵が侵入しやすくなります。
良質なたんぱく質( 肉類・魚介類・卵類・大豆製品・乳製品 )

免疫力の強化

・ウイルスの侵入を防ぐためにビタミンAを摂取する
免疫をうまく働かせるためにビタミンC・脂肪酸・鉄分・亜鉛・マグネシウム
ビタミンA(動物性食品:レバー・あんきも・ウナギ・あなご / 植物性食品:緑黄色野菜 )

・ビタミンC・Dが免疫力を高める
ビタミンの中でも特に免疫力を高め、インフルエンザウイルス撃退に効果的なのがビタミンC
ビタミンDはカルシウムやリンの吸収を促す他、免疫バランスを調整する
ビタミンCを多く含む:柑橘類、野菜(キャベツ、小松菜、ほうれん草、ピーマン、レンコン、ブロッコリー)
いも類(じゃがいも、さつまいも)
ビタミンDを多く含む:魚類・キノコ類・卵

免疫力も上げるために簡単!自宅でマッサージ ⇐こちら
ファミリーマッサージ実行マニュアル【動画付き】 
これで夫婦円満・家庭円満まちがいなし。

・腸内環境を整えて免疫力をアップしよう
「腸の健康」は、「免疫力の維持」に役立ちます。 
腸を健康に保つために、乳酸菌やビフィズス菌、食物繊維を摂る
発酵食品:キムチ・漬物・ヨーグルト・納豆
水溶性食物繊維:(ひじき・昆布・こんにゃく・オクラ)
不溶性食物繊維:(大根・ごぼう・キノコ類・豆類・雑穀)

 

・免疫力を高めるためにファイトケミカルを積極的にとろう
野菜やくだものが持つ植物性化学成分(ファイトケミカル)は、活性酸素の害から細胞を守る
「抗酸化作用」を発揮し、免疫力を高めます。
抗酸化作用高い食品:(ニンニク・キャベツ・甘草・大豆・人参・セロリ他)

 

・あったかメニューで免疫力を活性化させよう
体温が上がると免疫力が高まりますが、下がると低下します。
血行促進作用食品:(しょうが・にんにく・ねぎ・唐辛子・にら 等)
料理を冷めにくくする:(片栗粉やでんぷんでトロミをつける ・芋やかぼちゃをつぶして入れる)

※食材の選択もありますが、調理を工夫することで
免疫力を高める効果がある事も分かりましたね!

まとめ

※細胞壁を強くし免疫細胞の原料となるタンパク質を摂取する

※ウィルスの侵入を防ぐ為にビタミンAを摂取する

※免疫力を高める為にビタミンC・Dを摂取する

※腸内環境を整える為に、発酵食品や食物繊維を摂取する

※免疫力を高める為にファイトケミカルを摂取する

※暖ったかメニューで免疫力を活性化させよう

大流行のインフルエンザにも負けない免疫力を手に入れて、

インフルエンザにかからない健康体を目指しましょう~

あなたの健康維持のご参考になれば嬉しいです。

最後にポチっと応援よろしくお願いします~

免疫力も上げるために簡単!自宅でマッサージ ⇐こちら
ファミリーマッサージ実行マニュアル【動画付き】 

これで夫婦円満・家庭円満まちがいなし。


ブログライターランキング

 

  • この記事を書いた人
ハッピー

ハッピー

人に笑顔を届けたい仲人webライターハッピーと申します🎵 本業は仲人歴11年目になり、予約が入っていない平日が勿体ないなと思い、ネットビジネスの世界に飛び込み、わくわく楽しんでいます💖~ 毎日笑顔で元気に楽しくがモットーです~

-メンタル
-, , ,

Copyright© あつころ塾公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.